読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とご飯の記録

食と本に纏わることを主に日々のありのままの私。続く限り徒然に。

結願記録

思うこと 自分メモ お遍路 忘備録
本日、2016年7月10日(日)
結願しました。

約半年。
2日以上の休みは歩くことに費やしてきた。

結願は意外とあっけなくて、
誰かがおめでとうと言ってくれるわけでもないし
自分の心の中でぼやーっと「ああ、終わったんだ…」って感じて終わりを迎えた感じ。


女体山がとてもきつくて
最後、大窪寺でお経をあげてる間もヒザが笑ってしまってて
立ってるのがやっとなくらいガクガク。


それも、誰かに言われて歩いたわけでも
誰かのためにしたわけでもなく
自分で決めて、自分で選んでやったこと。

思い返すと始まりから終わりまで、お遍路ってそうなんですよね。


自分で歩こうって決めて
自分で計画して
歩くペースも日数も何も決められてなくて
やめるも続けるも全て自分自身。


自分の選んだことや決めたことは、自分で責任を取らなくてはいけない。


*


結願して、チャクラ開くかなーとか思ったけど全然。
根本的に私にはチャクラがないのか?笑

ただ
いろいろ思い返すと色々あった。


始まった頃は歩くのがとにかく楽しくて。
景色を見てはひたすら歩いて、それが楽しくて、幸せで。
でも、だんだん香川に入った頃には歩くこと自体が辛くて。


自分自身がまだまだ未熟すぎて、
きっと気づけなかったことがたくさんあった。
ありすぎた。
もし、2回目まわることがあれば
もっと成長した自分になってからまわりたい。

今は2回目なんてまわる気にもなれないけれど。笑


うぅー女体山…。


本当に雲辺寺と女体山はきつかった。


香川の山道って性格悪いんですよ、本当。
香川やっぱり好きになれん!!!笑


これにて第一回お遍路おしまい!