読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とご飯の記録

食と本に纏わることを主に日々のありのままの私。続く限り徒然に。

何でも食べれる喜び

昨夜から今朝まで泊まっていた遍路宿にて。

朝ごはんを食べながら、女将さんとおしゃべり。
女将さんのかわいいお孫さん。
乳製品アレルギーで中々大変なのだとのこと。

お誕生日のケーキは豆乳で作ったものを、
日々の食べ物も気をつけていて
むやみに外での買い食いはできないんだとのこと。

女の子って、友達同士でスイーツ食べに行くことも多いだろうし
お菓子交換することもあるだろうなぁ。


*

そういえば
私の友達にも魚介アレルギーで、
外では味噌汁やラーメンなどは一切避けている人がいた。


*


きっと
私が知らないだけで世の中には、食べ物を自由に食べれないアレルギーの方って多いのかもしれない。


私は当たり前に毎日何でも食べてるけれど
それってすごくすごくありがたいことで。


世の中には、生きたくても生きれない子どもたちがいるように
食べたくても食べれない人がいる。


五体満足に生まれて、
当たり前に何でも食べれる私は
当たり前に生きているけれど
それって当たり前じゃないから
もっと大切に生きなきゃいけないって思った今日という日。