読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とご飯の記録

食と本に纏わることを主に日々のありのままの私。続く限り徒然に。

つまらない女たちの話

日記 思うこと
私は平日に休みが多い。
なので、1人でよくうろうろご飯に出かけるわけなのだけれど
つまらない店に行くと
つまらない女たちのランチに出くわし、つまらない話が耳に入ってきて不愉快な思いをする事が多い。


平日に30代の女性が連れ立ってランチができる。
という時点で、彼女たちはパート勤めか専業主婦なのだろう。
まあ、私のように平日休みの方ももちろんいらっしゃるとは思うんだけれど。



やっぱり話題は子育てと旦那さんのこと、そして家計のやりくりなどのこと。


今回私の沸点にカチンときてしまったのは増税の問題についてである。


家庭をやりくりする彼女たちは言う。



「給料は上がらないままで、税金だけ増えてどうしたらええんよ。
消費税10%になるなら、給料も増えないと今でも生活きついのに…
もう夫の会社に電話して言うてやろと思って!!!!」

「税金増えるんやったら、その分国民に何かかえってこんのか」



ほんま学生時代、社会の授業ちゃんと聞いてたんか?

新聞読んでる??

ニュース見てる???


日本は借金まみれなんやから、そんな国民に返すとか以前の問題。
自分たちの生きる国の負債がどんだけどうしようもないことになってるかわかっておられますよね?


それは政治家のせい??

その政治家選んでるのは誰???


ちゃんと選挙に行ってますか??


いい人が出馬してない???

じゃあ、誰ならいい人なの?



いい年の大人なんだもん。


そういう無知な話をすること自体が恥ずかしいと思わないのかなぁ。

ご飯行く店を私がちゃんと選ばなきゃいけないんだろうな。


*

私から見たら、友達とランチに来てる余裕がある時点で
そこ節約できるやんと思ってしまうわけで。

しかも、ふくよかな体型で(笑)


*

うちの母親は専業主婦だったから
経済的にも我が家も幼い頃から余裕なんてなくて
母親の性格もあるけれど、お友達とランチなんて年に何回かあればいい方だった。


いつもママチャリこいで、激安スーパーをハシゴしたり
私のお下がりを着たりしていた。



別にみんながみんなそうしなきゃいけないわけじゃないし
うちがそこまで裕福じゃなかっただけなのかもしれない。


*

そういうしょーもない話しか出来ない女になりたくなくて
だから結婚できないんだろうな。笑


人のふり見て我がふり直せ。


私も気をつけようと思った月曜の昼下がり。