読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とご飯の記録

食と本に纏わることを主に日々のありのままの私。続く限り徒然に。

だいたい四国八十八ケ所

読書



職場のおじさまが、貸してくれた一冊。
「お遍路まわってるんやったら、ちょうどええやろー」
って(^^)


ありがたやー*\(^o^)/*


借りてから読み出すまで、気持ちがあまり乗らなかったのだけれど
これ、予想外の面白さでした。

私はお遍路をまわってるから、
まわってるからこそわかる
「あぁ、あの道かぁーーーー」
とか
「あぁ、あの寺かぁーーーー」
とか思いながら読みました。

そして、お遍路のことだけでなく
四国での川下りやら観光など
お遍路はただ八十八ケ所を一生懸命歩く、ただそれだけのものではないということ。
その回り方は人それぞれ。

この本を読んで、お遍路をまわるというより
四国に旅に出てみたくなる人が増えるんじゃないかな。

そして、四国が盛り上がればいいな(^^)