読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とご飯の記録

食と本に纏わることを主に日々のありのままの私。続く限り徒然に。

月間はあちゅうの購読を始めました!

私がはあちゅうさんの存在を知ったのはFacebook


が、よくイイね!を押していて。



そのリンクを見てからは、はあちゅう信者と言われてもいいくらい彼女の書くものの虜です。


特にこれ好き。

何度もなんども読み返しては、涙が止まらなくて。
これを読んでから、少し立ち直れた気がします。


昨年末、週末野心手帳を購入したことをきっかけに、オンラインサロン「ちゅうもえの楽屋にいらっしゃい」(通称ちゅうもえ)に入りました。



色がない毎日を作ってしまうのは自分のせいなのはわかっていたけれど
周りの環境のせいにしてはいけないのもわかっているのだけれど
日常の中にいると、自分という存在が特異で世間とのズレを感じずにいれなくて。


旅に出れば
「独身貴族はええなあ」
とか
「また行くんか」
とかいちいち言われて。

それを言われるのも嫌だし、それを受けとめてしまう自分も嫌だった。
そういう葛藤を共有できたり、女性が自分らしく羽ばたこうとする姿勢が散りばめられていて
本当にちゅうもえには、いつも助けられています。



ちゅうもえのおかげで出会えた方もいるし、ケチらずに入って私はよかったです。

たかが1000円、されど1000円。


一回のランチ代。
お金をどう使うかで人生って本当に変わるなと思うきっかけにもなりましたね。



そんな私は昨日、月間はあちゅうの購読を始めました。



ちゅうもえでもはあちゅうさんの文には触れられるしいいか!と思っていたのですが
寝る前に心の整理のお供に。と思って登録しました。


600円。
珈琲専門店の珈琲一杯分のお値段。




一晩で思ったのは
こんなに安くていいのか?ってこと。

今ってネット社会で、本を開くよりも携帯を触ることの方が手軽になってきていて。(少なくとも私はそうで)


そんな中にこんなに読み応えがあるものが毎日届くなんて。
私にとってはかなり感動。



で、今朝は寝坊してしまったんだけれど(笑)
なんとなく気持ちが上向きで(^^)
朝からデスク回りを軽く掃除。


人って気持ちや心に左右される部分って本当大きいんですよね。



月間はあちゅうの購読を迷ってる方。
迷ってるくらいならやるしかないでしょ。


はあちゅうさんはお金をもらうということをちゃんとわかっておられて、
その金額以上のものを必ず提供してくださる、しようとしてくれる。

月間はあちゅうでそれを感じずにいられなくて
思わず書いてしまいました。


私は購読してよかったです(^^)!♡