本とご飯の記録

食と本に纏わることを主に日々のありのままの私。続く限り徒然に。

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?



私がリスペクトしてやまないはあちゅうさんの著書が図書館にあったので
迷わず借りました。

はあちゅうさんの文章とても好きです。
しかし
この本が書かれたのは、はあちゅうさんがまだ学生だったこともあるし
あんまり期待していなかった。


けれど、すごくよかった。



この一冊に大学卒業前の等身大のはあちゅうさんがいて
この頃から精一杯もがきながらも夢を叶えていた姿を目の当たりにした。


タダより高いものは本当にないし
タダで旅するリスクや責任
けれど、そのことに挑戦したその経験と出会い。
それはやっぱり挑戦したものだからこそ知ること、見ることが出来た世界だと思う。


是非、大学生や20代前半のうちに手にとって出会ってほしい一冊。