本とご飯の記録

食と本に纏わることを主に日々のありのままの私。続く限り徒然に。

WISHLISTの効能

私は日記でも、手帳でもなく
思い立った日に心の吐き出しになるような何でも書けるノートを一冊作っています。

読んだ本のお気に入りの言葉であったり、日記的なことであったり
その日一日の感じたこと、嬉しかったこと
行ってみたいお店、作ったお料理のレシピとか本当にきまぐれに思うがままに書いてます。


その中の一つで書いたのが、WISHLIST。
今年の夏、ハワイから帰ってきて乗り継ぎの飛行機の便変更が出来なくて
その待ち時間に成田のスタバで思いつくままに書いたもの。


その時はWISHLISTなんていう、横文字のかっこいい名前ではなくて
やりたいこと100個!ってことで、現実的なことから非現実的?なものまでとにかく思いつくままに書いたわけです。


けれど、100個って意外と多くて…
未だに87個しか書けていません。


それだけしか私のやりたいことはないのかと思うと何か複雑…。


ところが、これがどんどん叶ってる、これから叶っていきそうな目処が立つことが多くて。

言霊?とか色々思ったのですが
結局は書くことで自分のやりたいことがはっきり明確になって
自分がどうすればそれが叶えられるか見えたんだと思います。


もちろん
第一子は女の子を出産
とかは相手もいない今、何言ってんだ状態極まりないんだけれど勝手に書くのは自由だもんね。


87個中叶ったのはまだ3つだけだけれど、本気になったら結構どうにか叶うものなのか!と思います。


残り13個は気付いた時にちょこちょこ書き足しながら(^^)

もっとハッピーを引き寄せたいな(^^)!!!