読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とご飯の記録

食と本に纏わることを主に日々のありのままの私。続く限り徒然に。

芯があるということ

思うこと

先日、私が信頼している男友達と呑んでいて 「お前は芯がぶれぶれやねん!」 と言われてしまいました…。

*

*

彼は本当にぶれない人で、しっかりとした持論があり(それが正論かどうかは別の話・笑)

それを超直球ストレートで投げつけてきます。 * *

それは彼のとても良いところであるけれど、 私はその度にちょっと傷ついて

その言葉を反芻して

納得します。笑

*

自分の芯は持っていなければならないとは思います。

けど

別に色々な話や意見を聞いて、感化されてもいいと思う。

自分が黒になる必要はないんじゃないかなと。

人は変化していくから面白い。

未完成を色々な人に刺激を貰って、

色々感じた事を試してみて、

それで初めて自分の色を作っていけたらそれでいいのではないでしょうか。

*

なりたい自分になるために。

やりたい事をやるために。

*

毎日を大切にしたいと思います。